実録スピリチュアル開花日記

e-mail camphor.eri.project@gmail.com 山楠えり 2018年7月にセドナに一人旅をして何かが開花して帰国

霊能者Yさん

漫画 八月の沖縄 47〜51p

あ、あけました… 年明けちゃいました… 本年も生温かく見守っていただけたら嬉しいです 色々と新しい事も考えています 漫画も引き続き描いて行けたらな、と思っておりますよろしくお願い致します結構端折って描いてしまいましたが、描きたいところは描けまし…

前世 小さな女の子 2

その後Mさんは宇佐神宮を案内してくれたMさんは鯉の餌をおもむろに飼い、ばら撒き始めた でも鯉はあんまり近寄られると怖いという 鯉が寄ってくるのは仕方がないのだが、私達は同時に寄ってくる亀達目掛けてあげる事にしたこの時は途中に下宮があるのがわか…

前世・小さな女の子 1

大分県に行こうと思ったのは、先輩Yさんからこんな話を聞いたからだ「宇佐神宮の奥宮って言われてるところが神宮から離れた山の頂上にあってね、前そこ登ったの」いつもの勉強会が終わりお茶を出してくれて雑談中だった どうして宇佐神宮の話になったかは覚…

【最終話】漫画 石上神宮53-57

こんばんは四月一日に初めてデジタルで描いた漫画をアップしてから約一ヶ月・・・ようやく、ようやく最終話になりました57ページだって・・・それというのも、何回も言うけれどポストカードサイズにしたから話が全く進展しないという・・・そして実は漫画モ…

漫画 石上神宮46-52

こんにちはやっっっと やっっっっっっとこれの次の投稿で終わります・・・ネームをまず8ページくらい作って、適当な棒人間を描き台詞を入れておきます 所要時間は15分くらいそしたら1ページずつ仕上げていくのですが、描くのが大変そうなのは青い色で下書き…

漫画 石上神宮32-39

こんばんはやばい前回の漫画、30ページまでではなく31ページまででした・・・ 今気づきました 後で直しときます39ページ以降は本当に下絵もネームもやってないです 中断して英訳の漫画をyoutubeに載せちゃおうかなとも思っていますが、どうするかまだ未定で…

漫画 石上神宮26-31

30ページにもなって全く石上神宮にたどり着く様子もないですこんにちは この深川不動のシーンは結構真面目なので、自分の顔をシリアスに描くのがとても苦痛でしたコマごとに顔も違えば着てるものもいきなり襟が出現していたり、数珠もデザイン違くね・・・? …

漫画 石上神宮21-25

こんばんはトーン削りと言うのが謎だったのですよ・・・ ただ真っ黒く汚れていくだけじゃん と思っていましたが、 ふと描画色を黒から白にしてみたんです ほんまや・・・ トーンが削れていくで・・・・ とヘレンケラーのwaterぐらいに近い感動と発見を持って…

漫画 石上神宮15-20

こんばんは こんにちは お散歩とスーパーにしか行かない毎日・・・おかげで漫画が捗る捗るー・・・・・・死〜〜ん・・・ いや遊びたいですよ 遊びたいですがこのみんな一丸となって我慢して抑制してその暁には勝利があると信じて・・・ 戦時中みたいですよね…

漫画 石上神宮8-14

こんにちはいまだにコマ割りがわからなくてただの線です下絵に直接ペンを入れる方法をやっと編み出しました(遅)毎日お散歩&料理する&漫画描くの日々です皆さまのお家タイムが少しでも楽しくなりますように・・・って楽しくなる内容じゃないですね・・・うん…

漫画 石上神宮5-7

こんばんはクィック・・マスクって・・・何ですか・・・?マスクはマスクでも最近手に入りにくいあのマスクではなく、もっと難解ですよく分からないので相変わらず雑な感じですが、1ページごとにかける時間が短くなってきましたここらへんまで描いて気づいた…

漫画 石上神宮1-4

デジタルに挑戦しましたもう、訳がわからない・・・・・・・・・・・・・・・誰か教えて(切実)コマ割りがわかんなさすぎて、イラスト設定にして直線定規でコマ線引いていますしかもなぜか2pから書き始めて3pのつもりが4pを描いていて・・・というよくわかん…

漫画 契約

お久しぶりです文章面倒! 口頭での説明も煩わしい!という事で個展の時に漫画を乱れ描いたのですが、これブログにアップすればいんじゃね?なんかもったいないしとズボラなアイデアが閃いたので描いたものをアップします今回のお話はちょうど一年くらい前です…

八月の宮島・後編 子ども

弥山の御山神社 弥山は弘法大師の修行の場となった事から霊場の須美仙山にちなみ弥山になったという 弥山の頂上にある御山神社は厳島神社の奥宮で、宗像三女神をお祀りしているという今でも弘法大師が護摩焚きをした時の炎を消さずに守られ続けているという…

八月の宮島・前編 子ども

なぜ宮島 先輩霊能者Yさんが山口宇部でイベントをして、翌日安芸宮島に移動して一泊すると言うリトリートがあった 私は直前まで行くのを迷っていた家族が日本に帰って来ているし、さすがにあちこち行きすぎて夫からのアタリがキツかったからだけれどなんだか…

「う」と「め」のあいだ

ヒント 「神様はそのものズバリを教えずに、ヒントをくれる」 という先輩霊能者Yさんの言葉に大きく頷かずにはいられなかったそうなのだこれってどういうこと? と調べようとしたり知ろうとしたりすると、 神様は嬉しいのかまたさらに違う形でヒントをくれる…

六月の伊勢・二日目 後編・変化球

朝熊山の金剛證寺 あさまやまのこんごうしょうじ、と読むらしい 山を車で登って行きながら、 この山はずっと昔アイヌの一族が住んでいて、 朝熊はアイヌ語で太陽が光り輝くという意味らしいとYさんが教えてくれたこのお寺は伊勢神宮の鬼門に位置しているらし…

六月の伊勢・二日目 前編・変化球

二見の日の出 結局30分程しか目を閉じる事が出来なかったけれど、私も先輩霊能者Yさんもなんだか妙にテンションが高かった昨晩の魔法陣の興奮がなかなか冷めない感じだったJさんは数時間眠れたようだけれど、体調が良くなさそうだったその人と接して、更にそ…

六月の伊勢・一日目 後編・変化球

二見興玉神社 宿は二見興玉神社からすぐの、海が目の前に見える所に泊まった伊勢神宮のほど近くの宿を予約していたのだけれど、人数が割れたので急遽この二見のお宿になったらしい実は二見興玉神社は山口県に行った時に、あの秋吉台で視た図形の中に文字が入…

五月の宗像大島・二日目前編・契約

二日目の朝 その日は正式参拝の日だった 素泊まりで朝ごはんがないので、そしてコンビニや食べ物を売っていそうなお店が見当たらないので、 SPに行ってみた SPで最も朝ごはん的なメニュー、バナナジュースを頼んだその日はお母さんではなくお父さんが店番を…

四月の山口県・転機 二日目

夢 その夢は霊的な雰囲気がした 腰が少し曲がった小柄だけれど元気なおばあちゃんの下で、私は一生懸命施設を利用する人達の靴を揃えていた 青いリノリウムの床 ビーチサンダルや、おしゃれな男性サイズの大きなスニーカー・・・ そのおばあちゃんの名前は「…

先輩霊能者Yさん

Yさんのこと Yさんと出会った時の顛末は二月の出会い https://camphoreriproject.hatenablog.com/entry/2019/04/26/165711 に書いたけれど、今思い出してもとても自分にとっては劇的な出会いだったYさんの話してくれる不思議な話はいつも奇想天外で、彼のち…

二月の出会い

2019年 二月初旬 二月の初旬の週末は、私の誕生日があった 各方面の友人や家族から、「祝ってやるよ!」とか「ライブ行こうよー」とかありがたい、楽しいお誘いでその週は月曜から日曜まで埋まっていた 月曜からずっとずっと楽しいはずだった それは突然、月…